#薬堂

桜・唐草文 銅版印刷 印判皿

4,500 税込み
明治後期頃の銅版転写の印判のお皿です。
印判は職人が手作業でやっていた絵付けを、型紙や銅版などを使って短時間でできるようにしたものです。
銅版転写の印判は、銅版に絵柄を彫って、その銅版で紙などに印刷して、それをまた器へと貼り付けて転写します。
一度、紙などに印刷するので曲面にも印刷できます。

1つΦ78 x D16 mm(計測は誤差がある場合があります。)

古いものなので時代なりのスレがあったり、綺麗に摺れておらず絵付けがかすれているところや、1箇所何か当たったような黒っぽい窯傷などがあります。
割れ欠けはないので、全体的には良い状態だと思います。
状態の詳細は写真をご確認ください。
カテゴリー:
商品の状態:
やや傷や汚れあり
製作地域:
日本