#薬堂

備前 橘文 煎餅皿

6,000 税込み
橘の形をした、備前の煎餅皿です。
煎餅のような見た目なので、煎餅皿という名前になったのでしょう。
使う時には、水に浸してから軽く拭くと色鮮やかになります。
明るい色のものを載せると映えると思います。

備前は日本六古窯の一つで古墳時代から焼き物を焼いていた場所だそうですが、こちらの器のような型押しで様々なものが作られるようになったのは江戸後期からだそうです。

橘は柑橘類の一種で、古事記や日本書紀では常世の国から持ち帰った縁起の良い植物とされています。
葉がどの季節も常に生い茂っているため、長寿や子孫繁栄の吉祥文様とされました。
婚礼用具や花嫁衣裳に図柄として施されたり、ひな祭りの飾りにされたり、正月の鏡餅の上に乗せる橙もこの橘に由来しています。

1つ W68 x H64 x D13  mm(計測は誤差がある場合があります。)

時代なりのスレや、黒ずみ、裏側の少し荒れた凹凸などありますが、割れ欠けはないので、全体的には良い状態だと思います。
状態の詳細は写真をご確認ください。
カテゴリー:
商品の状態:
やや傷や汚れあり
発送元:
関東
製作地域:
日本