#薬堂

洗眼瓶 プレスガラス

2,500 税込み
眼を洗うためのガラス容器です。

中に目の洗浄液を入れて、眼にあてがって目を洗浄するために使います。
容器から直接点眼できる目薬ができる前は、ただの小瓶に入った薬液を毛筆やスポイトを使って点眼するものや、錠剤をお湯で溶かすものなど、かなり扱いにくいものも多かったようなので、このような瓶があると使いやすかったと思います。

現代でも花粉の時期には、花粉症の人はかなり使えるアイテムなのではないでしょうか。

細かい気泡やシワがはいっており、古い瓶の雰囲気を楽しめます。

幅35mm 奥行45mm 高さ59mm
細かいスレや、細かい製造時についたと思われる凹凸があります。割れ欠けはありません。

状態の詳細は写真をご確認ください。
カテゴリー:
商品の状態:
目立った傷や汚れなし
製作地域:
日本
発送までの日数:
2日以内
薬堂
日本の江戸から昭和初期にかけての、陶磁器、ガラス、薬のパッケージなどを中心に出品しています。
東京/有楽町の大江戸骨董市にもほぼ毎回出店しています。
古物商許可証:東京都公安委員会 第305492117689号