#薬堂

藤エナメル絵付け カクテルグラス

2,500 税込み
昭和初期頃の、エナメルで絵付けされた薄手のカクテルグラスです。

ドリンクを入れる部分には全面に藤が描かれて華やかな雰囲気です。
透明に近い色のカクテルや、シャンパンなどを入れると、藤がきれいに見えると思います。
日本のエナメル絵付けガラスの絵柄は、もっと簡単な絵柄のものが多いですが、広めの面積に丁寧に絵付けされています。

エナメルの絵付けは紀元前からある技法ですが、日本では明治時代に松浦玉堂が始めました。
ガラス面に色ガラスの粉末でできた油性の顔料を塗って低温で焼き付けて作るのですが、
陶器と同じように色によって焼成する温度が違うので、色ごとに分けて塗って焼き付けを行うので、かなり手間のかかる技法です。

幅74mm 高さ101mm(計測は誤差がある場合があります)
ガラスや絵付けの細かいスレがあったり、蔦の細い部分の絵付けが剥がれていますが、全体的にはきれいだと思います。割れ欠けはありません。

状態の詳細は写真をご確認ください。
カテゴリー:
商品の状態:
やや傷や汚れあり
製作地域:
日本