#薬堂

ゴンド族 サソリ シルバー ペンダントトップ インド

35,000 税込み
ゴンド族(Gond)のペンダントトップです。
シルバー製で三角形のベースにサソリが中央に描かれています。

カジュラホの10世紀から13世紀頃の寺院群にも、サソリが女性の肌を這っている石像がありました。タントラ(神と一体になるために儀式に参加したりして、宇宙の最高真理を知る道)で気が充実すると、サソリが肌を這っても気にならなくなくなるという意味があるそうです。
他にもヒンドゥー教の女神チェラマ(Chelamma)はサソリの女神で、祈るとサソリの咬傷や病気を避けられると言われています。

ゴンド族はインド最大の先住民で、日本でも映画「RRR」の主人公や、全ページ手摺りの絵本「夜の木」などでも話題になりました。
自然崇拝の独自の伝統を持っていますが、ヒンドゥー教の影響も受けていますので、工芸品の中にもヒンドゥー教のモチーフが出てきます。    
現在も2000万人ほどインドに住んでおり、工芸で生計を立てている人もいるそうです。

W53 x H60 x D10 mm 
紐を通すところの内径75mm 紐を通すところの厚さ125mm  (計測は誤差がある場合があります)

古いものなので、磨耗や傷やスレがありますが、全体的には良い状態だと思います。
状態の詳細は写真をご確認ください。
カテゴリー:
商品の状態:
やや傷や汚れあり
製作地域:
アジア