#薬堂

資生堂中煉歯磨 株式会社資生堂 歯みがき 紙容器

在庫なし
株式会社資生堂から出ていた、中練の歯磨きの未開封品です。
日本で最初の練り歯みがきは、1888年(明治21年)に資生堂から発売されました。
それまでは使いにくい粉の歯みがきしかありませんでしたが、練り歯みがきは粉のように飛び散って周りを汚すこともないので、海軍でも喜んで使われました。しかも、歯の汚れを科学的に溶解するうえ、口臭を除去し、使用感も今までになく斬新だったのです。
当時主流だった粉歯磨きの約10倍もする高額な品物でしたが、売れ行きは上々だったとのことです。

資生堂は現在では化粧品で有名ですが、最初は日本初の洋風調剤薬局として、東京・銀座で誕生しました。
社名は中国の古典、易経の「至哉坤元、万物資生」(大地の徳はなんと素晴らしいものであろうか。全てのものは、ここから生まれる。という意味)という一節からとられており、西洋の最先端の薬学と東洋哲学の融合を表している社名です。
現在まで続く美しいデザインの製品でとても人気があります。

花椿として有名な資生堂のロゴが入っています。このロゴが使われ始めたのは1921年(大正10年)、
社名が株式会社資生堂になったのが1927年(昭和2年)なのでそれ以降の製品です。
文字の並びが右からなので、戦前の製品だと思われます。

高さ24mm 幅75mm(計測は誤差がある場合があります)
全体的に細かいスレや日焼けがあります。開封シールも破れかけています。
状態の詳細は写真をご確認ください。

観賞用ですので、絶対に使用しないでください。
カテゴリー:
商品の状態:
やや傷や汚れあり
製作地域:
日本
発送までの日数:
2日以内
薬堂
日本の江戸から昭和初期にかけての、陶磁器、ガラス、薬のパッケージなどを中心に出品しています。
東京/有楽町の大江戸骨董市にもほぼ毎回出店しています。
古物商許可証:東京都公安委員会 第305492117689号