#薬堂

伊万里 丸窓・瓔珞文 のぞき猪口

在庫なし
江戸後期頃の伊万里ののぞき(覗き)猪口です。
7面の丸文はすべて違う文様になっています。内側は瓔珞文です。

のぞきとは、のぞき込まないと底が見えない形の盃や向付などのことで、のぞき形の猪口なのでのぞき猪口です。
調味料入れにも使われていたので、酢猪口とも呼ばれています。
日本酒などのための酒盃としてお使いいただく人が多いですが、
サラダのドレッシング用や、あんみつの蜜入れなどの調味料入れとしてもお使いいただけると思います。

Φ53 x H55 mm(計測は誤差がある場合があります。)

割れや欠けはなく、全体的に良い状態です。
高台の焦げなどありますので、状態の詳細は写真をご確認ください。
カテゴリー:
商品の状態:
目立った傷や汚れなし
製作地域:
日本