#薬堂

伊万里 型紙摺り雷・雨降り文 蕎麦猪口

在庫なし
元禄様式(1690年-1730年頃)の、雨降り文様の蕎麦猪口です。
雨降り文様は日本民藝館にも所蔵されており人気の文様です。
雨を描いた点は、型紙で摺られたものと思われます。
雷の横にあるうねった形は定説はなさそうですが、雲や雨竜などと言われているようです。
高台には大明年製の文字が入っています。

口縁には口紅と呼ばれる茶色の鉄釉の線が入っています。
古染付けや祥瑞など、中国の磁器では釉薬と素地の収縮率の差で時間が経つと虫喰い(口縁の釉薬が欠けてくる)が起こるため、それを防ぐために鉄釉を施すことがありました。
伊万里の磁器ではその現象は起こらないので、中国の写しをしていた一部の時期や、装飾用にしかこの口紅は施されませんでした。

高台に1箇所小ホツ(欠け)があります。
他にも経年なりのスレや、細かい窯傷などはありますが、全体的には状態が良く、割れはありません。

状態の詳細は写真をご確認ください。

参考資料
『柳宗悦コレクション 用の美(2021)』
『目の眼  猪口とそばちょこ 新たなブームの胎動(2023)』
カテゴリー:
商品の状態:
やや傷や汚れあり
製作地域:
日本
発送までの日数:
2日以内
薬堂
日本の江戸から昭和初期にかけての、陶磁器、ガラス、薬のパッケージなどを中心に出品しています。
東京/有楽町の大江戸骨董市にもほぼ毎回出店しています。
古物商許可証:東京都公安委員会 第305492117689号